青汁でダイエット!

ランキングや知識集もご覧ください!

画像
青汁ダイエットで効率アップ!

健康サポートの働きが広く知られている青汁ですが、スリムサポートにも嬉しいことが注目されています。 美容に敏感な女性は勿論、生活習慣の乱れが気になっている男性にもおすすめできます。

野菜の栄養素、豊富なビタミン各種・ミネラル各種・アミノ酸各種・食物繊維などなどが身体のめぐりサポートにGood!

例えば、お通じ改善のサポートにもお勧め。
女性に多いと思われがちな便秘ですが、肉食の割合が高くなった食生活や生活習慣の乱れが多くなっている現代では、男性でも便秘に悩まされる方が増えています。

このお通じの滞りは、実は身体に大きく影響します。
めぐりが滞ることで、身体に良くない物を溜めこみやすい体質になってしまいます。
(余分な脂肪や毒素など...。)

体型が気になっている方の中で、お通じが滞りがちだと感じている方は、一度身体のめぐりを改善してみることでダイエットの効率がアップすることがあります。

スリムな体型を目指す上で欠かせないのが、からだのめぐりを改善すること。
身体のめぐりには先述したお通じの他に、太りやすい人(痩せにくい人)と太りにくい人の体質の違いとして真っ先に挙げられる「基礎代謝の良し悪し」などもあります。

現代人に不足している様々な野菜の栄養素は、身体のめぐり向上に非常に役立ってくれます。
ということが分っていても、野菜を毎日たっぷりと食べることは中々難しい...。
そう感じている方は、品質の高い青汁でめぐりに不足している栄養素を補ってみるのがおすすめ。

野菜は大嫌い!少しも食べられないし、飲むのも無理!
なんて方でもサプリメント感覚で摂れる青汁もありますので、健康や美容を意識して健康食品を探している方に、まず第一に摂ってもらいたいアイテムが青汁です。
上手に活用してダイエットを成功させましょう。

---食事---食事・運動・睡眠のサイクルを見直してダイエットをもっと効率良く!

「五大栄養素のバランスを考えよう」

五大栄養素とはタンパク質と脂質、炭水化物とビタミン、ミネラルのこと。
これらの5つの栄養素は健康を保つ為に欠かせない要素です。

ダイエットに取り組む為に「食事制限」をしたとしても、上記の栄養素だけはバランスよく摂取しないと体調を崩してしまいます。

もちろんダイエット以外にも健康に過ごす為には、この5大栄養素のバランスは非常に重要です。 とはいえ、毎日3食の食事で5大栄養素を摂取する為に、何をどれだけ食べれば良いのか・・・
いちいち考えるのは億劫ですし、なかなか長くは続かなさそうですよね。

そこで役に立ってくれるのが青汁です。
青汁は普段の私たちの生活で不足しがちなビタミンやミネラルを補給するのに適しています。

もちろん食事のバランスを意識することも必要ですが、青汁を生活習慣に取り入れることによって、栄養の偏りはかなり改善されるでしょう。

食べるときのポイント

食事の回数は朝・昼・夜の一日三食を出来るだけ決まった時間に食べましょう。
決まった時間に食べることで自律神経のバランスが整います。
また、量は腹八分目にしておいて、良く噛んで食べましょう。
基本的な事項ですが、これらを毎食意識するだけで食べ過ぎを抑えることができます。
もちろん、ダイエットにも効果的です。

---運動---食事・運動・睡眠のサイクルを見直してダイエットをもっと効率良く!

運動やスポーツは健康的にダイエットに取り組むうえで重要な役割を担います。 肥満解消の他にも、のぼせや発汗、肩こりや不眠などの症状を緩和したり、基礎代謝の良い体をつくって痩せやすい体質に改善することが可能。
心の健康にも最適で、ストレスを解消することもできるでしょう。

さらに、運動することによって、体に適度な負荷がかかることになります。

これによって、青汁から摂取できるカルシウムを骨に吸着させる働きを助け、骨粗鬆症の予防にもつながります。 最近では、これに加えて癌(がん)の発生率を下げるという働きも認められています。
以上のように運動することによって得られるメリットは様々です。

老若男女を問わず、健康で充実した毎日を過ごすうえで非常に重要な生活習慣と言えるでしょう。

しかし、運動が苦手・嫌いという人もいらっしゃるかと思います。
この場合、無理をして運動に取り組んでも、逆にそれがストレスとなってしまうことも・・・
結果的に自律神経を乱してしまうことになるかも知れません。

それを踏まえたうえでおすすめしたいのが「柔軟」「持久力」「筋力」などの体力維持の為の運動を中心にして、無理のないペースで週に2回から3回程度のペースで続けること。

柔軟性:ストレッチ

体の各部位を20~30秒程度伸ばして行います。

持久力:ウォーキング

活動量が増えて、糖分や脂質の代謝がグンと上がり、内臓脂肪の減少につながります。 ダイエットに最適な運動と言えるでしょう。
青汁を飲みながら取り組むことで、より一層、効率的に効果を実感できるでしょう。

筋力:筋力トレーニング

息を止めずに呼吸しながら、ゆっくりと行いましょう。
一セット10~15回を目安にして、取り組みます。スクワット・腹筋・腕立てなどがおすすめ。

いずれも適度に取り組めば、引き締まったスリムな体型を手に入れる手助けになります。
ダイエットに最も貢献してくれる運動かも知れません。

運動のポイント

これらの運動に取り組む時間がない人は、普段の家事や仕事の時間に身体を動かすことを意識するだけでもOK。

例えば、洗濯物を干すときの姿勢を正すように意識したり、エレベーターではなく階段を使うようにしたり・・・

これにプラスして青汁を飲めば、それだけでダイエットになりますよ!
肌もキレイになって一石二鳥です。

---睡眠---食事・運動・睡眠のサイクルを見直してダイエットをもっと効率良く!

睡眠時間は人それぞれ異なりますが、翌日の体力が十分確保できているなら、それが其々の理想的な睡眠時間と言えるでしょう。

しかし、最近では自律神経に乱れやストレスで睡眠不足になる人が増えてきています。 更年期世代の女性にも多い様です。

脳の疲労は睡眠をとることでしか回復できないと言われています。
その為、睡眠不足の次の日は集中力がなくなったりする訳です。

眠るためには副交感神経が優位に働いてリラックスした状態になる必要があると言われています。
ストレスが多いと感じるときは睡眠の前のストレッチ・アロマがおすすめ。

また、青汁(特にケールが最適)を夕食後くらいに飲むのも快眠につながります。
ケールを原料に使っている青汁にはメラトニンという成分が豊富に含有されています。
メラトニンは体内時計を正常化して自然に快適な眠りに誘ってくれるのです。

ケールが原料の青汁としてはステラの贅沢青汁が高く評価されています。
費用やキャンペーンなどをまとめたステラの贅沢青汁の特集を書いてみたので、読んでみて下さい。 (ステラの贅沢青汁の魅力に迫る!をこちらから

規則正しく寝ることは間接的ではありますが、ダイエットにも関係しています。
逆に言えば、正しい睡眠が欠ければ「最も効率的なダイエット」は不可能。
自然な睡眠時間を手に入れる為にも青汁を有効活用しましょう。

HOME MENU

おすすめ青汁

Copyright© 2010 Aojiru Diet Navi All Rights Reserved.